ウオーキング自体が目的になる

歩数計の挫折

挫折ポイント ウオーキング自体が目的になる これまでの説明と矛盾しているように思えるかもしれませんが、ウォーキングを始めたからといって、あまり「歩くこと」自体にとらわれてしまうと、ライフスタイルや習慣に柔軟さがなくなって・・・

天候のせいで休みが多くなる

歩数計の挫折

挫折ポイント 天候のせいで休みが多くなる まじめな人に多いのですが、「きちんと」歩ける状態でないとウォーキングをした気にならない、ということがあります。 たとえば、たまたま雨が続いたりして外を出歩けないと、なかなかやる気・・・

周りの情報に流される

歩数計の挫折

挫折ポイント 周りの情報に流される ウオーキングから連想されやすいのが「健康には1日1万歩がよい」といった、フレーズ。 しかし、これを聞いて、健康のためには1日l万歩歩かなければならないと考えてしまうのはよくありません ・・・

ダイエットが足を引っ張る

歩数計の挫折

挫折ポイント ダイエットが足を引っ張る 挫折ポイント⑥の話とも関連しますが、ウオーキングを始めるにあたり、同時に「ケーキ、アイス、チョコレートは食べない」などと食事制限を始めてしまうと、そちらのルールを徹底することが厳し・・・

目標やノルマを達成できない

歩数計の挫折

挫折ポイント 目標やノルマを達成できない 「健康のために歩くぞ!」と決意した勢いで「毎日1万5000歩以上歩く!」「3カ月で体重を5キロ減らす!」などと高い目標を立ててしまうと、必ずといつていいほど挫折してしまいます ノ・・・

歩数計の電池切れ

歩数計の挫折

挫折ポイント 歩数計の電池切れ 最近の歩数計は正確に計るためにセンサーを利用しています。 そのため消費電力が旧型のものよりも多くなっており、普通に使っていると半年から1年くらいで電池が切ればてしまいます。 この電池切れが・・・

効果が見えない

歩数計の挫折

挫折ポイント 効果が見えない ウォーキングで消費するエネルギーは微々たるもの。そのため、1時間も2時間も張り切って歩いてきたのに少ししか脂肪が燃えていない、消費カロリーが少ない、などとがっかりしがちです。 とにかく運動を・・・

なんとなく飽きた

歩数計の挫折

挫折ポイント なんとなく飽きた 先の「挫折ポイント③」とも関係しますが、ただ歩いて歩数をチェック(記録)するだけ、という習慣に飽きる日がくることもあります これを防ぐには、とにかく周りの人たちの力を借りることが最も賢明な・・・

今どきの歩数計の、続けたくなる仕掛け

歩数計

歩数計は、ただ歩数を計るだけの機械ではありません。最近の機種は、健康に関心の高いユーザーを意識して開発されており、さまざまな機能が追加されています 従来のようにベルトに装着して歩数のみを計測するものももちろんありますが、・・・

歩数に変化がない

歩数計の挫折

挫折ポイント 歩数に変化がない 歩数計を使い始めた頃は、自宅から駅までの歩数、オフィスの自席から社長室までなど、日常的な歩行でかかる歩数を知るのが新鮮で楽しいものです。 しかし、しばらく使っていると、「駅まではだいたい1・・・

ページの先頭へ